Skip to content(本文へジャンプ)

お客様や仕入先に帳票をWeb公開し、取引の迅速化を実現!

企業間帳票Web公開ソリューション

企業間の取引で利用する帳票をPaplesを経由してWeb上で公開することにより、帳票の送付費用や受け渡しの作業コストを削減します。また、従来書類の郵送で発生していたタイムラグを短縮し、リアルタイムで帳票を参照・電子検印を利用することで取引を迅速化します。

課題

  1. 企業間の取引で利用する帳票の印刷や取引先への送付、返送の手間と費用を低減したい。
  2. 帳票の取引先への送付や返送で取引内容の確定までに時間がかかり迅速に取引できない。
  3. 取引先からの過去の取引帳票に関する問い合わせに素早く対応したい。
  4. 請求書や注文書などの控えの保管作業が煩雑で、手間と保管費用を削減したい。

ソリューション概要

取引先に帳票をWeb公開することでリアルタイムでの取引を可能にします。
電子検印機能と組み合わせ、取引先が帳票の内容確認としてWeb上で電子捺印を行うと、メールで帳票作成元に自動通知されるので、帳票返送の手間や郵送などのタイムラグがなくなり、取引の迅速化が可能となります。

また、過去の取引帳票を素早く検索することができるので、問合せの手間が省けます。

ソリューションの特長・効果

  1. 取引先へ帳票を送付する手間、コスト、タイムラグをなくし、取引を迅速化します。
  2. 取引先では確認通知、捺印、返送の手間がなくなり、取引先へのサービス向上につながります。
  3. 取引先が自らPaplesを利用し過去の取引帳票の検索が行えるので、問合せの手間が省けます。
  4. 電子帳簿保存申請を行いPaplesで一元管理する事で、請求書や注文書などの控えの印刷やファイリングが不要となり、基幹システム上の過去の帳票データも削除することが可能になります。

ソリューション

ソリューション

ソリューション

  • セミナー/イベント
  • トピックス
  • 資料ダウンロード
  • 導入事例
  • お問い合わせ・デモ依頼
  • 電子帳簿保存申請
  • 文書も明細データも一元管理!「Paples5」
  • FAQ
  • サポート
  • JIIMAスキャナ認定

セミナー/イベント情報

毎月開催 4/22・5/20
日程調整可!『電子帳簿保存法申請対応 個別相談会』を月次で開催します。電帳法申請をご検討で課題やお悩みのある方は是非ご参加ください。別日程ご希望の方はご相談下さい。
毎月開催 4/23・5/21
Paplesハンズオンセミナー』を月次で開催します。Paplesを実際に触ってみたい、電子化された帳票の業務活用事例を知りたい方はご参加ください。

ニュース/リリース情報

2020.03.26
森永乳業株式会社様 クラウド利用PDF請求書作成ソリューション導入事例を追加しました。
2020.02.17
Paplesの総合パンフレットが新しくなりました。
2020.02.17
動作環境を更新しました。
2020.01.28
ペーパーレス化を促進するワークフロー連携ソリューションを全面刷新しました。
2020.01.28
Paples(Ver.5.2) が公益社団法人日本文書情報マネジメント協会(JIIMA)の「電子帳簿ソフト法的要件認証」を取得しました。
2019.06.07
Paples(Ver.5.2)がJIIMAの「電帳法スキャナ保存ソフト法的要件認証」を取得しました。