Skip to content(本文へジャンプ)

セミナー・イベント情報

  • NHSセミナー
  • 全国/Web会議

電子帳簿保存法・インボイス制度
残り少ない時間で進める対応ポイント解説【終了】
元国税局情報技術専門官 袖山喜久造税理士が詳説!
【多数のご参加誠にありがとうございました】

日時:
6月16日(金)14時~17時
主催:
日鉄日立システムソリューションズ株式会社
会場:
全国/Zoomウェビナー

Zoom ウェビナー開催!

2024年1月の電子取引データの電子保存義務化、2023年10月のインボイス制度開始まで残りわずか、
対応期限が迫っておりますが、システム面・運用面の課題が残っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで、本セミナーでは元国税局情報技術専門官の袖山喜久造税理士をお招きして、
電帳法とインボイス制度への対応を残り少ない時間で進めるためのポイントについて解説いただきます。

また、当社の電帳法・インボイス制度システム対応支援サービスや、同法対応に活用できる当社製品 電子帳票基盤「Paples(パピレス)」電子契約・電子取引サービス「DocYou(ドックユー)」も合わせてご紹介します。
セミナー内では袖山税理士への質問も受け付けております。みなさまお誘い合わせの上ふるってご参加ください。

電子帳簿保存対応サービスに関するお問い合わせ

プログラム

時間 内容
14:00 - 14:05ご挨拶
14:05 - 15:05専門家が詳説!電帳法とインボイス制度の対応ポイント
15:05 - 15:20休憩(Zoomによる質問受付)
15:20 - 15:40電帳法・インボイス制度システム対応支援サービスのご紹介
15:40 - 16:25当社製品エンハンス機能のご紹介!PaplesとDocYou
16:25 - 16:35休憩
16:35 - 16:55袖山税理士による質問回答
16:55 - 17:00ご挨拶・アンケートによる質問受付(後日回答)

セミナーエントリーから受講までの流れ

セミナーエントリーから受講までの流れ

参加方法:本セミナーは「Zoomウェビナー」を利用して開催いたします。

開催前日にお送りする予定のご案内メールにURL・パスコードを記載しますので、そちらをご入力の上、ご参加ください。

なお、本セミナーへご参加いただく際には、Zoomアカウントは不要ですが、セキュアにご参加いただき、質疑応答等をスムーズ進めるためにもクライアントアプリケーションからのご参加をお願いいたします。

また、本案内ページ下方の注意事項をご参照ください。

専門家が詳説!電帳法とインボイス制度の対応ポイント

残り少ない時間で進めるためのポイントを中心に、電帳法とインボイス制度のシステム面や運用面の課題と対応ポイントについて詳しくご解説いただきます。また、より対応期限が迫っているインボイス制度については、対応の優先順位についてもご解説いただきます。
袖山税理士: 国税局調査部にて長年にわたり大規模法人の法人税調査を担当され、情報技術専門官として電子帳簿保存法審査・相談のご経験も豊富です。

※1 ウェビナー中にご質問をZoom機能のQ&Aにより受付し、代表的な質問に回答する時間をセミナー終盤に設けます。また、アンケート(終了時に表示予定)でも質問を受付けます。回答は袖山税理士へ確認の上、後日ご連絡いたします。
※2 匿名のご質問には回答をお断りすることがございます。

電帳法・インボイス制度システム対応支援サービスのご紹介

より効率的に電子帳簿保存法・インボイス制度へのシステム対応を進めるために、当社の電帳法・インボイス制度システム対応支援サービスをご紹介いたします。

当社製品エンハンス機能のご紹介!PaplesとDocYou

AI-OCR連携(Paples)、適格請求書発行事業者登録番号の入力支援・管理(DocYou)など、電子帳簿保存法・インボイス制度への対応に役立つ最新機能を中心にご紹介します。

電子帳簿保存対応サービスに関するお問い合わせ

電子帳票基盤「Paples(パピレス)」

Paples(パピレス)

 

電帳法・インボイス制度システム対応支援サービス

電子帳票基盤「Paples(パピレス)」は、さまざまな帳票を電子保存し、各種ファイルや明細データとともに一元管理することで、各種税制改正にも柔軟に対応できる電子帳票システムです。

NHSでは、350件を超えるシステム対応支援実績をもとに、Paplesをご導入いただいたお客様に対し、専門システムコンサルタントが提携税理士と連携して電子帳簿保存法対応をサポートしております。

※法令に規定されている税理士の業務に関しては税理士とお客様との直接対応となります。

JIMA認証取得

  • 電子取引ソフト法的要件認証制度
  • 電子書類ソフト法的要件認証
  • 電子帳簿ソフト法的要件認証制度
  • 電帳法スキャナ保存ソフト法的要件認証制度

※JIIMA認証ロゴは公益社団法人日本文書情報マネジメント協会によりライセンスされています。

電子契約・電子取引クラウドサービス「DocYou(ドックユー)」

DocYou(ドックユー)

DocYouは企業間の帳票配信・電子契約に加え、書面に基づいた合意形成を双方向コミュニケーションで実現できる、電子契約・電子取引クラウドサービスです。
ドキュメント管理機能も備え、取引や契約に関する証憑保存をサポートいたします。

JIMA認証取得

  • 電子取引ソフト法的要件認証制度

関連トピックス

令和5年度税制改正大綱における電子帳簿保存制度・インボイス制度の変更点の確認とシステム対応のポイントを整理

インボイス制度の基礎の基礎

インボイス制度へのシステム対応のポイント

ウェビナーご参加の際の注意点とお願い

■ ログイン時の注意事項

本セミナーは「Zoomウェビナー」を利用して開催いたします。Zoomご利用に関するご案内はこちらをご参照ください。
開催前日にお送りする予定の受講票メールにURL・パスコードを記載しますので、そちらをご入力の上、ご参加ください。

■ 参加時の氏名入力時の注意事項

参加時に氏名・メールアドレスの入力が求められますので、申込フォームにて登録いただいたメールアドレスをご記入ください。「会社名+姓」とするなど袖山税理士に質問者の概要がわかるよう記載いただけますと幸いです。
ウェビナー中にご質問をご投稿いただく際には、参加者全員にここで入力いただいた内容が表示される可能性がありますので、公開に差し支えが生じる場合はセミナー終了後に表示されるアンケートにご質問をご記入ください。

■ 質問投稿時の注意事項

ウェビナー中に質問をご投稿いただく内容につきましては、全参加者に共有される可能性がありますので、機密情報等は記入されないようにご注意ください。
また、Zoomの質問欄がエンターキー押下で送信されてしまう事から、質問内容は一旦メモ帳等で編集・記載したものをZoomの質問欄に転載いただきますようお願いいたします。

■ アンケートのお願い

セミナーご退出もしくは終了時、アンケートフォームが表示されます。(ご利用のブラウザより別途起動/表示されます。)
皆さまのご意見・ご要望を参考に、より一層お役に立つ情報をご提供すべく努力して参りますので、ご協力のほどお願い申し上げます。

本セミナーにおけるその他の注意事項

  • 本セミナーに関連するご案内は「seminar@marketing.nhs.jp」「talk2us@sol.nhs.jp」いずれかのアドレスでご連絡いたします。
    「nhs.jp」ドメインを受付可能としていただきますよう、お願いいたします。
  • 質問への適切な回答の為、ご質問者様の情報を当社システムコンサルタント、袖山税理士と共有する場合がございます。
  • 同業他社、個人によるお申込み、税理士資格をお持ちの方のお申込みなどはお断りさせていただく場合がございます。
  • アンケートにお答えいただいた方には、ご希望のセミナー資料を後日、弊社営業担当者よりお渡しいたします。

お客様ご紹介用ご案内リーフレット

改正電帳法の最新概要とインボイス制度の詳細解説 元国税局情報技術専門官袖山喜久造税理士が詳説!


お問い合わせ

電子帳簿保存対応サービスに関するお問い合わせ

※各社名・商標他掲載内容は掲載当時のものです。

これから開催のセミナー・イベント一覧に戻る

セミナー・イベント一覧

セミナー・イベント一覧

セミナー・イベント一覧

  • セミナー/イベント
  • トピックス
  • 資料ダウンロード
  • 導入事例
  • お問い合わせ・デモ依頼
  • 電子帳簿保存申請
  • ドキュメント管理効率化!Paples5.2
  • FAQ
  • サポート
  • JIIMA認証制度
  • Paples CM 『優秀な山田編』
    (電子帳簿保存法・インボイス制度)

    Paples CM 優秀な山田編(電子帳簿保存法・インボイス制度)
  • Paples CM 『経理修行編』

    Paples CM 経理修行編

セミナー/イベント情報

随時開催 日時は調整
電子帳簿保存法システム対応 個別相談会/ウェビナー』を随時開催。Web会議・日時は相談の上決定
随時開催 日時は調整
Paplesハンズオンセミナー/ウェビナー』を月次開催。Paplesを実際に体験し、業務活用事例デモを知りたい方はご参加を。日時は相談の上決定

ニュース/リリース情報

2024.02.08
電帳法 文書管理DX 個別相談会 2004」セミナーをリニューアル
2023.11.22
導入事例に「JA長野県グループ 株式会社長野県協同電算 様」ListWorksリプレイス事例を追加
2023.10.30
Windows Server 2012/2012 R2延長サポート終了に伴い「動作環境」を更新
2023.09.05
製造・物流業向けソリューションに「物品受領書電子化・納品データ統合管理ソリューション」を追加
2023.08.03
新機能紹介 Paples5.2の「ドキュメント管理に「AI-OCR連携」機能を追加
2023.08.03
事例パターン紹介 「ホスト・メインフレーム生産終了に伴うリプレイス事例パターンを追加
2023.08.03
事例パターン紹介 電帳法電子取引対応に「RPA連携バッチ処理で証憑登録の自動化事例パターンを追加