Skip to content(本文へジャンプ)

セミナー・イベント情報

  • NHS個別相談会
  • 全国/Web会議

Paples電子帳簿保存法 文書管理DXコンサルティング
個別相談会(Web会議可)
法令対応と文書管理DXをまとめて実現!

主催:
日鉄日立システムソリューションズ株式会社
会場:
東京本社(築地 聖路加タワー)/Web会議

電子帳簿保存法のシステム対応と文書管理DXを同時に成功させるために

電子帳簿保存法とは、国税にかかわる帳簿や書類、紙で受領した書類を電子データとして保存する際の取り決めなどが規定されている法律です。

令和5年度の税制改正で「スキャナ保存」や「優良な電子帳簿に係る過少申告加算税の軽減措置」(優良な電子帳簿)の届出に関する要件が緩和されたことにより、今まで以上にペーパーレス化/デジタル化が加速していくと考えられます。

また、同法の電子保存要件の適用は各企業の自己責任/内部統制に委ねられたものとなり、万一税務調査などで違反が発覚すれば、電磁的記録に係る重加算税の加重措置が取られることが明文化され、企業の要件対応と運用の自己管理/内部統制がますます重要となりました。

社内にあふれる「紙」のせいで業務が効率化できない、リモートワークが進まないと対応するだけでなく、近年はさらに文書管理運用に関わる業務フロー全体のDXを推進したいと考えている企業より多くお声がけをいただきます。

さらに、急いで電帳法対応をしてみたものの、業務負荷が増えて困っている、担当部門に法令要件の理解が浸透しているのか、法令要件に則った管理・運用ができているが、税務調査で抜け漏れを指摘されないか不安だというお客様より、多くのご相談をいただきます。

そこで当個別相談会では、数多くの電帳法要件対応における様々なシステムサポート実績をもつ当社が、お客様の現状課題、業務の流れ、システム要件などを伺い、何から着手すべきかの一案をご紹介いたします。

無料相談は各社1回となりますので、経理部門・情報システム部門の方々お誘い合わせの上、お申込み・ご参加いただければ幸いです。

※本会内容は、Web会議でのご相談対応も可能です。また、Web会議の場合、全国どちらのお客様でもご参加可能です。詳しくはお問い合わせください。

こんな方におすすめ

  • 電子取引における電子データ保存義務化対応により運用負荷が高くなって困っている
  • 電子帳簿保存法の理解が担当部門に行き渡らず、業務を適切に管理・運用できているか不安がある
  • 自社の業務フロー・システム処理において、法令要件をクリアしているのか不安がある
  • 会社の経営層から「DX推進」と言われているが、何から手を付ければよいのかわからない
  • 会社の会計帳簿・書類(領収書等)、証憑、電子取引データ等の「紙保存」をやめたい
  • 電子帳簿保存法の4区分(帳簿・書類・スキャナ・電子取引)を統合的・効率的に対応したい

2024年度 開催日程 東京会場/Web会議 随時開催
※ご希望の日程を調整して開催します

日付 時間
随時開催(日程ご相談)ご希望の内容により2時間程度

相談会内容

個別相談 ご相談内容例

貴社の課題、システム運用状況をヒアリングし、相談内容に沿った対応方法をご提案します。
下記内容例をご参考に、貴社課題に合わせて、特に詳細を知りたい区分、ご相談内容を御申し付けください。
※無料相談は各社1回のみとなりますので、ご相談内容を精査の上、各部署お誘い合わせの上、ご参加ください。

電子帳簿保存法 システム対応におけるポイント解説

電子帳簿保存法の概要、直近の法改正や要件対応のポイントを解説します。
優良電子帳簿制度への対応やスキャナ保存区分対応時の効率的な事務処理フローと備付書類についてもご紹介。
また、同法の対象となる電子取引データの洗い出しサポートサービスの詳細もご案内。
同法対応に活用できる電子帳票システム「Paples」と、要件対応のサポートサービス範囲についても事例を交えてご紹介します。
電子帳簿保存法についてまず知りたい方はご選択下さい。

法令対応と貴社の帳票・文書管理DXの推進について

貴社の運用状況をヒアリングし、法改正による必要な対応と効率的なDX推進について、ご案内をします。

帳簿/書類区分・優良電子帳簿制度詳説・システム対応相談

Paplesに会計・明細・変更履歴データを集約し一元管理する会計DB方式などをご説明します。

スキャナ保存区分詳説・システム対応相談

証憑のスキャナ保存から明細データとの紐付け管理、タイムスタンプ管理要件などをご説明します。

電子取引区分詳説・電子取引データ棚卸コンサル詳説・システム対応相談

PaplesやDocYouによる検索性を保持した電子取引データの長期保存をご説明します。

文書管理DXを推進するための相談・事例のご紹介

デジタル化ツールを用いて業務効率化を実現した事例のご紹介等を行います。

ご要望に合わせ、セクションの選択や内容のカスタマイズが可能です。(セクションは複数選択可能です。)

会場への交通アクセス(Web開催も可)

セミナーお申込み・問合せ ※「問合せ内容」欄にご希望の日程とセクションを記載してください。
※セクションはいくつでも選択可能です。

〒104-6591
東京都中央区明石町8番1号聖路加タワー27階(受付26階)

  • 東京メトロ日比谷線の場合
    築地駅3番出口徒歩7分
  • 東京メトロ有楽町線の場合
    新富町駅6番出口徒歩8分

お問い合わせ

日鉄日立システムソリューションズ株式会社
産業流通ソリューション事業部
担当: Paplesグループ

お客様ご紹介用ご案内リーフレット

NHS電子帳簿保存法個別相談会リーフレット2024


電子帳簿保存法対応ソフトウェアの法的要件認証

Paples(ver.5.2)は公益社団法人日本文書情報マネジメント協会(JIIMA)の 「電子取引ソフト法的要件認証」「電子書類ソフト法的要件認証」「電子帳簿ソフト法的要件認証」「電帳法スキャナ保存ソフト法的要件認証」を取得したソフトウェアです。

同認証制度は、JIIMAが帳簿・書類・電子取引の電子データ保存、スキャナ保存を行う市販ソフトウェアの機能が電子帳簿保存法の要件を満たしているかをチェックし、法的要件を充足していると判断したソフトウェアを認証する制度です。
これにより、Paples(ver.5.2)を検討されるお客様は、電帳法が要求している機能が備わっているかを個々にチェックしなくても、安心してご導入いただけます。

なお、認証されたソフトウェアの一覧は、JIIMAから国税局に提出されます。

  • 電子取引ソフト法的要件認証制度
  • 電子書類ソフト法的要件認証
  • 電子帳簿ソフト法的要件認証制度
  • 電帳法スキャナ保存ソフト法的要件認証制度

※Paples(ver.5.2)は公益財団法人 日本文書情報マネジメント協会(JIIMA)の電子取引ソフト法的要件認証/電子書類ソフト法的要件認証/電子帳簿ソフト法的要件認証/電帳法スキャナ保存ソフト法的要件認証を取得しています。認証ロゴはJIIMAによりライセンスされています。

※各社名・商標他掲載内容は掲載当時のものです。

これから開催のセミナー・イベント一覧に戻る

セミナー・イベント一覧

セミナー・イベント一覧

セミナー・イベント一覧

  • セミナー/イベント
  • トピックス
  • 資料ダウンロード
  • 導入事例
  • お問い合わせ・デモ依頼
  • 電子帳簿保存申請
  • ドキュメント管理効率化!Paples5.2
  • FAQ
  • サポート
  • JIIMA認証制度
  • Paples CM 『優秀な山田編』
    (電子帳簿保存法・インボイス制度)

    Paples CM 優秀な山田編(電子帳簿保存法・インボイス制度)
  • Paples CM 『経理修行編』

    Paples CM 経理修行編

セミナー/イベント情報

随時開催 日時は調整
電子帳簿保存法システム対応 個別相談会/ウェビナー』を随時開催。Web会議・日時は相談の上決定
随時開催 日時は調整
Paplesハンズオンセミナー/ウェビナー』を月次開催。Paplesを実際に体験し、業務活用事例デモを知りたい方はご参加を。日時は相談の上決定

ニュース/リリース情報

2024.02.08
電帳法 文書管理DX 個別相談会 2004」セミナーをリニューアル
2023.11.22
導入事例に「JA長野県グループ 株式会社長野県協同電算 様」ListWorksリプレイス事例を追加
2023.10.30
Windows Server 2012/2012 R2延長サポート終了に伴い「動作環境」を更新
2023.09.05
製造・物流業向けソリューションに「物品受領書電子化・納品データ統合管理ソリューション」を追加
2023.08.03
新機能紹介 Paples5.2の「ドキュメント管理に「AI-OCR連携」機能を追加
2023.08.03
事例パターン紹介 「ホスト・メインフレーム生産終了に伴うリプレイス事例パターンを追加
2023.08.03
事例パターン紹介 電帳法電子取引対応に「RPA連携バッチ処理で証憑登録の自動化事例パターンを追加