Skip to content(本文へジャンプ)

IBM i (AS/400)の帳票を取り込み、電子化する!

IBM i (AS/400) 連携

IBM i (AS/400、System i 、iSeries、i5、Power Systems)との帳票連携ツールである「Paples Connector for i」 を利用すれば、IBM i の帳票をシームレスにPaplesへ取り込むことが可能になります。
データ記述仕様(DDS)、APW書式マージ後の帳票データも元のレイアウトのまま電子化が可能です。

またPaplesを導入することにより、IBM i 専用プリンタからオープンプリンタへ移行し、プリンタコストを削減することも可能です。

IBM i (AS/400) 連携図

  • 1現行の帳票出力処理にて、スプールファイルを作成します。
  • 2Paples Connector for i は、Paplesが取り込み可能な連携用ファイルを自動生成・連携します。
  • 3Paplesは、あらかじめ取り込んでおいたDDSまたはAPW定義情報と合わせて帳票を復元します。
    ※DDSまたはAPW定義は、事前に定義ファイルを取得しPaplesへ取り込んでおきます。

Paples Connector for i 製品概要

製品名 Paples Connector for i
製品構成
  1. ベースモジュール(必須)
    ※SCS対応版
  2. オプション・モジュール※LINE、AFPDSLINE対応版
稼動環境 IBM i (AS/400) OSバージョン:V5R4M0以降
メモリ:2GB以上推奨
CPW:1500CPW以上推奨
CCSID:5026または5035
ライセンス形態 LPAR(論理区画)単位
オプションの有無、並行稼動ジョブ数により異なる

※Paples Connector for i は NHSと株式会社アイエステクノポートとの協業により開発したIBM i (AS/400) 連携製品です。

雑誌掲載のご紹介

IBM i ユーザ向け雑誌 「iMagazine」 にNHS紹介記事が掲載されました。

Paplesの機能

Paplesの機能

Paplesの機能

  • セミナー/イベント
  • トピックス
  • 資料ダウンロード
  • 導入事例
  • お問い合わせ・デモ依頼
  • 電子帳簿保存申請
  • ドキュメント管理効率化!Paples5.2
  • FAQ
  • サポート
  • JIIMA認証制度
  • Paples CM 『優秀な山田編』
    (電子帳簿保存法・インボイス制度)

    Paples CM 優秀な山田編(電子帳簿保存法・インボイス制度)
  • Paples CM 『経理修行編』

    Paples CM 経理修行編

セミナー/イベント情報

随時開催 日時は調整
電子帳簿保存法システム対応 個別相談会/ウェビナー』を随時開催。Web会議・日時は相談の上決定
随時開催 日時は調整
Paplesハンズオンセミナー/ウェビナー』を月次開催。Paplesを実際に体験し、業務活用事例デモを知りたい方はご参加を。日時は相談の上決定

ニュース/リリース情報

2024.02.08
電帳法 文書管理DX 個別相談会 2004」セミナーをリニューアル
2023.11.22
導入事例に「JA長野県グループ 株式会社長野県協同電算 様」ListWorksリプレイス事例を追加
2023.10.30
Windows Server 2012/2012 R2延長サポート終了に伴い「動作環境」を更新
2023.09.05
製造・物流業向けソリューションに「物品受領書電子化・納品データ統合管理ソリューション」を追加
2023.08.03
新機能紹介 Paples5.2の「ドキュメント管理に「AI-OCR連携」機能を追加
2023.08.03
事例パターン紹介 「ホスト・メインフレーム生産終了に伴うリプレイス事例パターンを追加
2023.08.03
事例パターン紹介 電帳法電子取引対応に「RPA連携バッチ処理で証憑登録の自動化事例パターンを追加