Skip to content(本文へジャンプ)

IBM i (AS/400)とシームレスに連携し
帳票活用や電子帳簿保存法対応によるペーパーレス化を促進!

IBM i (AS/400) 連携 帳票活用基盤・電子帳簿保存法対応ソリューション

IBM i (AS/400) とPaplesを組み合わせることで、帳票活用や電子帳簿保存法への対応を促進し、ペーパーレス化や業務効率化を実現します。

Paplesは帳票基盤として様々なコンテンツに対するインターフェースを有しており、IBM i (AS/400)の各種連携ツールを活用することで柔軟に統合帳票基盤を構築できます。

特に、電子帳簿保存法への対応に際しては、以下のポイントを踏まえたシステム構築が重要となりますが、Paplesはそのポイントすべてをカバーすることが可能です。

  • 電子帳簿保存法の各区分「帳簿」「書類」「スキャナ保存」「電子取引」への活用
  • 業務系帳票および仕訳明細データの統合管理
  • 各種基幹・業務システムからの連携の容易さ

課題

  1. IBM i (AS/400)と連携し、帳票の電子的活用でテレワークや電子取引を促進したい。
  2. IBM i (AS/400)と連携し、電子帳簿保存法の各区分の要件にスムーズに対応したい。
  3. IBM i (AS/400)とシームレスに連携し、一貫したシステム処理が可能な帳票基盤を構築したい。

ソリューションの概要

Paplesは、帳票・ドキュメント・データといった企業コンテンツを統合的に管理できます。多様なインターフェースを提供しており、IBM i(AS/400)で生成した自社の各種コンテンツや他社から受領したコンテンツをシームレスに取り込むことができます。Paplesに取り込んだ帳票やドキュメントは保存・配信に加えて捺印機能による簡易ワークフローとしても利用できるなど、様々なPaplesソリューションにて活用が可能です。

様々なインターフェース

  1. 業務帳票

    ① IBM i スプール連携

    専用連携オプションPaples Connector for i により、IBM i のスプールをそのまま連携します。

    ② CSV連携、PDF連携

    帳票データCSVを連携し、Paplesの帳票デザイン機能(PaplesReports)で電子帳票を生成します。また、IBM i で生成されたPDFファイルも連携可能です。

  2. 帳簿・書類・・・業務データ、会計明細データCSV連携

    基幹、業務システムから各種データをCSVファイルで連携します。

  3. スキャナ保存・・・スキャン文書ファイル連携

    スキャンした文書を画面から登録できる他、スキャナと連携し自動取込することができます。OCRソフトなどと連携し、属性情報と合わせて登録することも可能です。保存されたドキュメントはPaples内で会計明細データと自動でリンクします。

  4. 電子取引(受領)・・・EDIなどのデータCSV連携、PDF連携、メールなどの各種ファイル連携

    EDIデータはCSVファイルで連携します。また、PDFやメールなど各種ファイルについては画面からの登録や自動登録が可能です。

  5. 電子取引(帳票配信)

    Paplesにて生成した電子帳票はPDF添付メール配信や、電子取引・電子契約サービス「DocYou」への連携による取引先への配信が可能です。(※ 1、2)

    ※1 .CSV連携によるPaplesReports帳票データに限ります。
    ※2 .DocYouへ既に生成済みのPDFファイルを連携する場合は、専用インターフェースをご利用ください。

ソリューションの特徴・効果

  1. PaplesとIBM i (AS/400)の各連携ツールを活用することで、シームレスな帳票やドキュメントの電子化と、関連データへの紐付け、長期保存やシステム上での運用を実現します。Webブラウザ上で参照・各種運用・様々な帳票活用ができ、電子取引・電子契約サービス「DocYou」と連携することで企業間取引業務まで含めたぺーパーレス化やテレワーク推進を可能とします。
  2. PaplesはJIIMA(注)により電子帳簿保存法対応について各種認証を得た電子帳票システムです。Paples一製品で、同法の「帳簿」「書類」「スキャナ保存」「電子取引」区分に活用でき、仕訳明細データと関連付け一元管理が可能です。また、同法対応を専門とする当社コンサルタントまたは提携税理士による対象データの棚卸サービスや同法対応コンサルティングサービスなども実施しており、同法改正対応の最新情報も随時発信をしております。
    (注 JIIMA: 公益社団法人 日本文書情報マネジメント協会)
  3. PaplesとIBM i (AS/400)との連携ツールにより、帳票等データ出力から帳票保存・配信・出力までを一貫したシステム処理で行えるようになります。また、簡易ワークフロー機能などの活用により、保存した帳票のチェックやチェック済みの帳票の配信等、一貫した電子処理により内部統制強化につながります。

連携製品のご紹介

IBM i (AS/400) 連携製品「UT/400ファミリー」

IS Technoport

株式会社アイエステクノポートが提供する「UT/400ファミリー」は、IBM i (AS/400)専用の 「トータル・アウトプット・ソリューション」です。
IBM i 上(UT/400)で生成したPDFファイルやCSVファイルをシームレスにPaplesへと連携することが可能です。

IBM i向け高機能グラフィカルPDF作成ツール「UT/400-iPDC」

IBM iのスプールファイルから、表現力のあるグラフィカルなPDFファイルを作成するツールです。IBM i市場では450社以上650ライセンス以上の実績を誇るベストセラーツールです。

IBM i向けデータ抽出変換ツール「i-D2cx」

Db2 for iからデータを抽出・編集し、オープン形式フォーマットに変換します。
SQLベースの高機能CSV変換を実行する「CVTD2C」と、レコードI/Oベースの多機能・多形式コマンドである「CRTOPNFF」の2つの変換機能を提供します。

雑誌掲載のご紹介

IBM i ユーザ向け雑誌 「iMagazine」 にPaples・電帳法対応等に関する紹介記事が掲載されました。

「電帳法対応、待ったなし!残り10カ月の進め方、ツールの「非機能要件」を考える」

2023年Winter号 特集記事
電帳法対応、待ったなし!
残り10カ月の進め方、ツールの「非機能要件」を考える

iMagazine Webサイト:
「電帳法対応、待ったなし!残り10カ月の進め方」

本記事はi Magazine 2023 Winterに掲載されたものです。
(c)i Magazine2023

関連セミナー・トピックス

令和5年度税制改正大綱における電子帳簿保存制度・インボイス制度の変更点の確認とシステム対応のポイントを整理

電子帳簿保存法対応 個別相談会 開催中!

ソリューション

ソリューション

ソリューション

  • セミナー/イベント
  • トピックス
  • 資料ダウンロード
  • 導入事例
  • お問い合わせ・デモ依頼
  • 電子帳簿保存申請
  • ドキュメント管理効率化!Paples5.2
  • FAQ
  • サポート
  • JIIMA認証制度
  • Paples CM 『優秀な山田編』
    (電子帳簿保存法・インボイス制度)

    Paples CM 優秀な山田編(電子帳簿保存法・インボイス制度)
  • Paples CM 『経理修行編』

    Paples CM 経理修行編

セミナー/イベント情報

随時開催 日時は調整
電子帳簿保存法システム対応 個別相談会/ウェビナー』を随時開催。Web会議・日時は相談の上決定
随時開催 日時は調整
Paplesハンズオンセミナー/ウェビナー』を月次開催。Paplesを実際に体験し、業務活用事例デモを知りたい方はご参加を。日時は相談の上決定

ニュース/リリース情報

2024.02.08
電帳法 文書管理DX 個別相談会 2004」セミナーをリニューアル
2023.11.22
導入事例に「JA長野県グループ 株式会社長野県協同電算 様」ListWorksリプレイス事例を追加
2023.10.30
Windows Server 2012/2012 R2延長サポート終了に伴い「動作環境」を更新
2023.09.05
製造・物流業向けソリューションに「物品受領書電子化・納品データ統合管理ソリューション」を追加
2023.08.03
新機能紹介 Paples5.2の「ドキュメント管理に「AI-OCR連携」機能を追加
2023.08.03
事例パターン紹介 「ホスト・メインフレーム生産終了に伴うリプレイス事例パターンを追加
2023.08.03
事例パターン紹介 電帳法電子取引対応に「RPA連携バッチ処理で証憑登録の自動化事例パターンを追加