Skip to content(本文へジャンプ)

製造指図書とミルシートを一元管理し、
ミルシートの管理・運用を効率化!

ミルシート管理ソリューション

鉄などの金属加工業において、製造指図書と対応する鋼材検査証明書(ミルシート)をPaplesで関連付け、一元管理します。鉄鋼メーカーから紙やPDFファイルで受け取ったミルシートや、加工後に作成された自社発行のミルシートを製造指図書や他の生産関連帳票と関連付け、さまざまなミルシートの管理・運用を効率化します。

課題

  1. 紙やPDFファイルのミルシートを保管、管理する手間が煩雑
  2. 鉄鋼メーカーから受領したミルシートの引き継ぎや、製造加工によりできた自社発行のミルシートの再発行依頼への対応が煩雑
  3. 問合せのあった際などに過去の製造物に対応するミルシートの捜索が煩雑
  4. 拠点や工場で過去のミルシートが必要となった際、本社などで保管していたミルシートを拠点に送付する作業が煩雑
  5. ミルシートを生産管理システムのデータだけで管理していると、マスタの洗い替えなどにより発行当時のミルシートの再現ができない

ソリューション概要

鉄鋼メーカーから受領したミルシートをOCR処理してPaplesに取り込み、製造指図書と関連付けて電子保管します。
加工により作成された自社発行のミルシートもPaplesに取り込み、生産関連帳票に関連付けて一元管理できます。
ミルシートを納品書と共に自動出力したり、PDFに変換し納品先に自動でメール送付したりすることが可能です。
地方拠点からでも検索や再発行が容易にできるようになり、ミルシートの運用・管理を効率化します。

ソリューションの特長・効果

  1. Paplesにより製造指図書とミルシートを関連付けし管理することで、ミルシートの管理・運用業務負荷を軽減します。
  2. 加工後に自社で作成したミルシートも、製造指図書に関連付けて一元管理できるので、ミルシートの再発行依頼対応の迅速化や問題発生時のトレーサビリティ向上につながります。
  3. 納品書にミルシートを添付し印刷したり、PDFに変換し顧客に自動送付できるため、送付作業負荷を軽減できます。
  4. 製造ロット番号や納品番号などで検索できるので、目的のミルシートを検索する作業負荷が軽減できます。
  5. 拠点や工場で過去のミルシートが必要となった場合も本社などから送付する必要はなくなり、拠点から再発行が可能です。
  6. 生産関連帳票やミルシートは作成・電子化時点のデータで保存されるので、生産管理システムのマスタ変更などの影響を受けることなく、発行当時の状態で再発行が可能です。

ソリューション

ソリューション

ソリューション

  • セミナー/イベント
  • 資料ダウンロード
  • 導入事例
  • お問い合わせ・デモ依頼
  • 電子帳簿保存申請
  • 機能充実で更に使いやすくなった「Paples5」
  • FAQ

セミナー/イベント情報

2017.12.13
請求書電子化への道の事例を解説!NHS/コクヨセミナー『請求書電子化への道 帳票自動配信のススメ in 大阪』を開催します。是非お気軽にご参加ください。
月次開催 2018/1/18・2/15・3/15
Paplesハンズオンセミナー』を月次で開催します。Paplesを実際に触ってみたい、電子化された帳票の業務活用事例を知りたい方はご参加ください。

ニュース/リリース情報

2017.08.01
日産化学工業様の帳票電子配信ソリューション導入事例を追加しました。
2017.04.30
帳票配信ソリューション(@Tovas連携)を追加しました。
2017.04.30
電子帳簿保存法申請サポートソリューションを追加しました。
2017.04.30
Paplesソリューションの全体マップを追加しました。