Skip to content(本文へジャンプ)

はじめての方でも使いやすい便利な機能が満載!

「使いやすさ」を追求した便利な機能

Paplesシリーズは、1994年の販売開始以来20年近く経過しており、その中で様々なお客様のご意見をもとに開発した機能も少なくありません。以下に「使いやすさ」を追求した便利な機能をご紹介致します。

使いやすさ その1どこでも閲覧・使う人にやさしいインターフェース

閲覧はWebブラウザ(Internet Explorer)で行えるので、Windows PCを使っていつでもどこからでもアクセス可能です。

専用アプリケーションのインストールも不要(※1)。またアイコンも初めて利用する方にも分かりやすいデザインにするなど、直感的に操作することが可能です。

※1 Active X コントロールは必須です。

どこでも閲覧・使う人にやさしいインターフェース

使いやすさ その2充実の検索機能・アノテーション・添付ファイル機能

あいまい検索や範囲検索、絞り込み検索、串刺し検索など多彩な検索機能をご用意しております。

また、紙を扱う時と同様に帳票の画面上にメモを貼付けたりマーカーを引くことはもちろん、Paplesに登録された帳票と証ひょう(バウチャー)などを関連付けて管理することができる便利な機能もございます。

充実の検索機能・アノテーション・添付ファイル機能

使いやすさ その3データ活用

Paplesは帳票を閲覧するだけでなく、帳票データをcsv形式で切り出すことが可能なため、切り出したデータを2次活用することが可能です。

データ活用

使いやすさ その4帳票の取込みがカンタン

各種システムからの帳票をPaples独自のコネクタを利用してシームレスに取り込むことが可能です。上位システムのプログラムの改修も必要ありません。

帳票の取込みがカンタン

使いやすさ その5帳票の設計・デザインがカンタン

帳票設計機能(PaplesReports)を利用すれば、新しく帳票をデザインする際、表計算ソフトや描画ソフトのようなGUI画面で、罫線・図形・画像・バーコード等を利用した帳票をノンプログラミングで簡単に作成することができます。

帳票の設計・デザインがカンタン

Paplesの特長

Paplesの特長

Paplesの特長

  • セミナー/イベント
  • 資料ダウンロード
  • 導入事例
  • お問い合わせ・デモ依頼
  • 電子帳簿保存申請
  • 機能充実で更に使いやすくなった「Paples5」
  • FAQ

セミナー/イベント情報

2017.12.13
請求書電子化への道の事例を解説!NHS/コクヨセミナー『請求書電子化への道 帳票自動配信のススメ in 大阪』を開催します。是非お気軽にご参加ください。
月次開催 2018/1/18・2/15・3/15
Paplesハンズオンセミナー』を月次で開催します。Paplesを実際に触ってみたい、電子化された帳票の業務活用事例を知りたい方はご参加ください。

ニュース/リリース情報

2017.08.01
日産化学工業様の帳票電子配信ソリューション導入事例を追加しました。
2017.04.30
帳票配信ソリューション(@Tovas連携)を追加しました。
2017.04.30
電子帳簿保存法申請サポートソリューションを追加しました。
2017.04.30
Paplesソリューションの全体マップを追加しました。