Skip to content(本文へジャンプ)

Paples導入による紙・印刷・保管・配送経費削減とは?

紙・印刷・保管・配送経費削減

基幹システムなどから出力される帳票や伝票及びその控えなどは日々膨大な量になります。 また、会計帳簿などの保管期限は法令等で定められており、訴訟の時効期限や企業独自の情報保持の観点などからも過去の帳票をなかなか廃棄できず、大量帳票の長期保管を余儀なくされてきました。

しかし、現在では電子帳簿保存法の制定などにより、これらの帳票を多大な経費とリスクの伴う「紙」で保管する必要はありません。

Paplesを導入し帳票を電子化すれば、大量の紙帳票を倉庫に長期保管し、帳票の印刷・配送・仕分・管理のために経費と労力を掛ける必要はなくなり、ペーパーレスによるコスト削減だけでなく、環境対策や業務効率化、セキュリティ対策にも貢献します。

紙・印刷・保管・配送経費削減:導入前

【参考例】帳票大量印刷にかかる経費

帳票印刷経費
経費目 単価 月間経費 年間経費
用紙代 1.0円/枚 10万頁/月の場合
¥100,000
540万円
専用プリンタ保守費用
(トナー/部品費用含む)
基本保守料/台+印刷数 1台・10万項/月の場合
¥250,000
作業人件費 月給10万円/人 1人/月の場合
¥100,000

※これ以外にも、運搬費、保管庫維持経費等が掛かる場合があります。
※経費は実勢価格を基に概算で算出しております。

導入効果

導入効果

導入効果

  • セミナー/イベント
  • 資料ダウンロード
  • 導入事例
  • お問い合わせ・デモ依頼
  • 電子帳簿保存申請
  • 文書も明細データも一元管理!「Paples5」
  • FAQ

セミナー/イベント情報

次回開催 11/14・12/12
電子帳簿保存法申請対応 個別相談会』を月次で開催します。電帳法申請をご検討で課題やお悩みのある方は是非ご参加ください。別日程ご希望の方はご相談下さい。
月次開催 11/15・12/20
Paplesハンズオンセミナー』を月次で開催します。Paplesを実際に触ってみたい、電子化された帳票の業務活用事例を知りたい方はご参加ください。