Skip to content(本文へジャンプ)

帳票出力・自動印刷ソリューションによる
更に効果的な帳票の活用方法とは?

帳票出力ソリューション

Paplesを利用すると、帳票の出力面でもさまざまなコスト削減や効率化が実現できます。
ホスト用プリンタやプリンタサーバ、FAXサーバなどの専用機器を撤廃することで、機器の維持費やリプレイスコストの削減ができるほか、帳票作成完了と同時に多拠点に自動配信することにより、迅速に帳票を活用することが可能となります。

自動仕分・分散印刷自動仕分・分散印刷

Paplesが組織コードなどで帳票を自動仕分し、各拠点のオープンプリンタに分散印刷を行うソリューションです。

専用プリンタオープン化専用プリンタ
オープン化

ホスト用ラインプリンタやドットインパクトプリンタを撤廃し、オープン系汎用プリンタによる分散印刷に切り替え、TCOを削減するソリューションです。

クライアント自動印刷クライアント
自動印刷

プリンタサーバでの印刷先設定作業をなくし、クライアントPCに設定されている「通常使うプリンタ」から帳票自動印刷を行うソリューションです。

FAX-ASPサービスFAX-ASPサービス

高価なFAXサーバを撤廃し、ASPサービスによるFAX自動送信に切り替えるソリューションです。

PCレス印刷PCレス印刷

こちらのソリューションは終了しました。

ソリューション

ソリューション

ソリューション

  • セミナー/イベント
  • 資料ダウンロード
  • 導入事例
  • お問い合わせ・デモ依頼
  • 電子帳簿保存申請
  • 文書も明細データも一元管理!「Paples5」
  • FAQ

セミナー/イベント情報

次回開催 8/8・9/19
電子帳簿保存法申請対応 個別相談会』を月次で開催します。電帳法申請をご検討で課題やお悩みのある方は是非ご参加ください。別日程ご希望の方はご相談下さい。
月次開催 8/23・9/20
Paplesハンズオンセミナー』を月次で開催します。Paplesを実際に触ってみたい、電子化された帳票の業務活用事例を知りたい方はご参加ください。