Skip to content(本文へジャンプ)

領収証や受領請求書などの証憑文書やレシピ表など
関連書類を取り込み一元管理する!

文書取り込み

PaplesはMicrosoft Officeなどの文書ファイルだけでなく、画像ファイルやスキャナで読み取ったデータファイルをも取り込み、DataStore内の明細データとの相互関連性を保持し、一元管理することが可能です。

受領した領収証や請求書などの証憑文書は、タイムスタンプ局(TSA)と連携して電子データの信頼性を保持できます。電子帳簿保存法などの法令要件を充足させ、長期的に電子保存することが可能です。

取り込み可能な文書ファイル例

  • PDF
  • イメージデータ(jpg、bitmap、gif、tiffなど)
  • Microsoft Word
  • Microsoft Excel
  • Microsoft PowerPoint

ドキュメント登録

ドキュメント登録

ドキュメントビュワー

ドキュメントビュワー

スキャナ連携

複合機やスキャナ等で画像化されたPDFなどのファイルをPaplesの文書管理に取り込むことができます。

文書の属性情報はOCRソフト連携でも、Paples登録画面からの手入力でも登録でき、業務やスキャナ機器に合った様々な方法を検討頂けます。

バーコードやQRコード付きの台紙と共にスキャニングすれば、業務明細データとも自動的に紐付き、一元管理できます。

また、一定条件下で他のシステムでタイムスタンプを付与された文書をタイムスタンプと共に保管する事も可能です。

連携OCRソフト例

株式会社PFU
株式会社PFU

業務連携ソフトウェア

「PaperStream Capture」

様々な帳票を一括して読み取り、
バーコードやQRコードなどで仕分けしキーワードリストを自動作成します。

Paplesの機能

Paplesの機能

Paplesの機能

  • セミナー/イベント
  • 資料ダウンロード
  • 導入事例
  • お問い合わせ・デモ依頼
  • 電子帳簿保存申請
  • 文書も明細データも一元管理!「Paples5」
  • FAQ

セミナー/イベント情報

次回開催 8/8・9/19
電子帳簿保存法申請対応 個別相談会』を月次で開催します。電帳法申請をご検討で課題やお悩みのある方は是非ご参加ください。別日程ご希望の方はご相談下さい。
月次開催 8/23・9/20
Paplesハンズオンセミナー』を月次で開催します。Paplesを実際に触ってみたい、電子化された帳票の業務活用事例を知りたい方はご参加ください。