Skip to content(本文へジャンプ)

DB不要!最小構成はサーバ1台から

シンプル構成・シンプルライセンス

Paplesは最小構成が保存用サーバ1台のみのシンプル構成。DB(データベース)は独自形式を採用しているため、市販のDBソフトを追加で購入する必要はありません。

シンプル構成

またPaplesは、使用ピーク時のログインユーザ数を管理する同時アクセスライセンス形式を採用しています。利用するクライアントの数だけライセンス料が発生する訳ではないので経済的です。特定の人やマシンに使用が制限されることもありません。

シンプルライセンス

拡張性

電子帳票システムを導入するにあたり、帳票数の増加や企業の合併などによるシステム統合など、利用環境が変わることが想定される場合、拡張性のある製品を選ぶ必要があります。Paplesはお客様の利用環境の変化に応じて構成内容を柔軟に変更することが可能です。

構成例

情報システム担当者:ますは経理部だけ導入

導入第1段階

導入第1段階構成例:部門導入

  • 利用部門: 経理部門
  • 使用用途: 会計帳票の保管・閲覧
  • 保存帳票数: 10帳票

ここがポイント!『 まずは「お試し」で利用が可能! 』

帳票の保存・閲覧のみであれば、まずは最小ライセンスからの導入がオススメです。利用環境の変化に応じて利用ユーザを増やす際も、ライセンスを一から買いなおす必要がないので、最初から大規模利用は心配、という企業様でも安心して始めることが可能です。

情報システム担当者:全社・拠点導入

情報システム担当者:全社・拠点導入

導入第2段階

導入第2段階構成例:全社・拠点導入

  • 利用部門: 全社
  • 使用用途: 会計帳票の保管・閲覧・帳票開発・請求書印刷(分散印刷)
  • 保存帳票数: 1000帳票

ここがポイント!『プログラム変更不要・追加ライセンス購入不要』

異なるプラットフォームと複数連携する場合でも、上位システムのプログラムを変更する必要はありません。また同時アクセスライセンスなので、総利用ユーザ数が増えても同時利用するユーザ数が変わらなければ追加ライセンスの購入は必要ありません。

Paplesの特長

Paplesの特長

Paplesの特長

  • セミナー/イベント
  • 資料ダウンロード
  • 導入事例
  • お問い合わせ・デモ依頼
  • 電子帳簿保存申請
  • 文書も明細データも一元管理!「Paples5」
  • FAQ

セミナー/イベント情報

2018.06.13-07.18
袖山税理士登壇!『電子帳簿保存申請のススメ in 8都市』を開催します。今回はスキャナ保存申請の実践的解説も加え、文書管理とペーパーレス化推進をテーマに詳説します。
次回開催 5/18
電子帳簿保存法申請対応 個別相談会』を隔月で開催します。電帳法申請をご検討で課題やお悩みのある方は是非ご参加ください。別日程ご希望の方はご相談下さい。
月次開催 5/24・6/20・7/19
Paplesハンズオンセミナー』を月次で開催します。Paplesを実際に触ってみたい、電子化された帳票の業務活用事例を知りたい方はご参加ください。