Skip to content(本文へジャンプ)

Paples導入による作業コスト削減とは?

電子化・システム自動化による作業コスト削減

多彩な機能を持つPaplesは、今まで手作業で行っていた様々な業務を自動化し、作業コストを削減することが可能です。また、システム化により手作業によるミスも防げます。

これにより、人的資源を本業に集中させる事ができ、業務の効率化や迅速化に貢献します。

Paplesで削減可能な作業

  1. 紙帳票の印刷・箱詰め・運搬・保管作業
  2. 紙帳票の仕分け・各拠点への配布・ファイリング作業(自動仕分け機能へ
  3. プリンタの専用紙差し替え作業、トナー交換作業(専用プリンタオープン化へ
  4. センタープリンタの保守・点検作業(分散印刷へ
  5. 検印が必要な書類の印刷・手回し作業(電子検印・電子回覧へ
  6. FAXした帳票の到達確認作業、FAXサーバの保守作業(FAX-ASPサービスへ
  7. 帳票の郵送作業、PDF化・メール添付作業(PDF添付メール自動送信へ
  8. 顧客・取引先との帳票の郵送・手渡し・再送付作業(企業間取引帳票のWeb公開へ
  9. 過去の紙帳票の捜索作業(活用機能へ

導入効果

導入効果

導入効果

  • セミナー/イベント
  • 資料ダウンロード
  • 導入事例
  • お問い合わせ・デモ依頼
  • 電子帳簿保存申請
  • 文書も明細データも一元管理!「Paples5」
  • FAQ

セミナー/イベント情報

2018.06.13-07.18
袖山税理士登壇!『電子帳簿保存申請のススメ in 8都市』を開催します。今回はスキャナ保存申請の実践的解説も加え、文書管理とペーパーレス化推進をテーマに詳説します。
次回開催 5/18
電子帳簿保存法申請対応 個別相談会』を隔月で開催します。電帳法申請をご検討で課題やお悩みのある方は是非ご参加ください。別日程ご希望の方はご相談下さい。
月次開催 5/24・6/20・7/19
Paplesハンズオンセミナー』を月次で開催します。Paplesを実際に触ってみたい、電子化された帳票の業務活用事例を知りたい方はご参加ください。