EVENT

  1. HOME>
  2. セミナー/イベントのご案内>
  3. 【講演】GRANDIT DAY Summer 2019 セミナー

セミナー/イベント詳細情報

タイトル
無料
【講演】GRANDIT DAY Summer 2019 セミナー
-ビジネスの可能性を拡げ、企業価値を最大化するIT戦略とは-
押さえておきたい電子帳簿保存法のポイント
主催 GRANDIT株式会社
日時

2019年 7月26日(金)13:00 ~ 16:45


NHS講演

押さえておきたい電子帳簿保存法のポイント

15:00~15:45

会場:602AB

会場

ステーションコンファレンス東京

 

住所:
〒100-0005
東京都千代田区丸の内1-7-12 サピアタワー6F
TEL:03-6888-8080(代表)


アクセス:
・JR東京駅日本橋口直結
 新幹線日本橋口改札徒歩1分
 八重洲北口改札徒歩2分
・東京メトロ東西線大手町駅 B7出口直結


ステーションコンファレンス東京 サピアタワー6F

講演内容

押さえておきたい電子帳簿保存法のポイント


平成31年の税制改定から電子帳簿保存法への対応ニーズが高まっています。


本講演では、近年特に関心が高いスキャナ保存分野を含む電子帳簿保存法について解説いたします。

 

また、GRANDITと連携し帳簿・書類・スキャナの申請を可能とする統合電子帳票プラットフォーム「Paples」の機能や業界動向について、導入事例を交えてご紹介します。

 

講演:日鉄日立システムエンジニアリング

関連ソリューション

GRANDIT電子帳簿保存法申請支援パック

 

GRANDIT電子帳簿保存法申請支援パックは、「Paples5 GRANDIT電子帳簿保存法申請支援パック専用Edition」とPaplesの各種オプション、GRANDIT専用インターフェースを含めた(※注) セットソリューションです。


同法の3種類の申請区分に対応し、特に「スキャナ保存」申請区分のGRANDITテンプレートでは、スキャンデータの連携進捗状況、タイムスタンプの取得状況のステータスなどPaples側での対応状況をGRANDITの一覧画面からも参照できます。


帳票データや明細データ、証憑データをPaplesにアーカイブし、タイムスタンプを取得することで電子データの信頼性を保持できるので、税務調査にもPaples単体で対応することができます。


紹介ページ

https://www.nhs.co.jp/package/paples/solution/grandit_form_storage.html



関連サイト

GRANDIT DAY Summer 2019

戻る 戻る