求める人材像
採用時に重視するポイントと
入社後の教育と業務で習得可能なスキルがあります
NHSの新入社員はまずSEとして入社していただきますが、SEを目指すにあたり必要なスキルがあります。ただし、入社時にすべて求められているわけではなく入社後の教育と業務で十分習得が可能なスキルも含まれています。ここでは採用時に重視するスキルと、入社後に習得可能なスキルに分けて紹介します。
SEに必要なスキル
採用選考時に重視
●主体性 課題を我が事ととらえ、自ら考え行動する姿勢です。当社は中堅規模だからこそ1人ひとりの裁量が大きく、自律的に考え行動する必要があります。キャリアパスにおいても個人の志向を重視します。
●思考力 複雑な物事に対して本質をとらえようとする力、仕組みを考える力です。ITの課題解決に明確な答えはありません。答えのない物事へのアプローチ法を考える力が必要です。
●チームプレー SEはチームで仕事を行います。社員やお客様も含めてプロジェクトメンバの一員です。さまざまな立場の人がいる中で自分の役割をしっかり認識して行動することを重視します。
●ITとビジネスへの興味 われわれの仕事はお客様の存在あってこそ。お客様の課題解決のためにITに関する知識のキャッチアップはもちろん、お客様の業務について関心を持つことも重要です。
入社後の教育と業務で習得可能
技術力
業務で必要な技術知識は入社後の新人研修をはじめとする
社内教育と配属後の業務で十分習得が可能です。
  • 製品知識
    技術知識
  • アプリケー
    ション
    構築力
  • ITインフラ
    構築力
問題解決力
お客さまの課題解決のためには業務・業種知識を習得することはもちろん、
チームメンバーと協力しながらプロジェクトを円滑に推進したり、
時にはお客様と交渉するスキルも必要になってきます。
配属後の実務で経験を積みながらスキルを磨いていきましょう。
  • チーム協業力
  • 業務・業種知識
  • ビジネススキル