Skip to content(本文へジャンプ)

  1. ホーム
  2. ソリューション&サービス
  3. SAPの運用保守
  4. データアーカイブ/データデリート

データアーカイブ/データデリート

データアーカイブソリューション

アーカイブコンサルティングをご提供いたします

アーカイブ導入では、データ削除によるシステム運用への影響範囲の把握や、削除の前提となるSAP ERPシステム上の制約事項の把握などがポイントになります。当社はテーブル分析によるアーカイブ候補データの選定、SAP ERPシステムへの影響範囲の調査、対象データ抽出の要件定義から実装・本番運用までの全工程についてサポートメニューを揃え、お客様をご支援いたします。

アーカイブ方式①NHSアーカイブソリューション

SAP ArchiveLinkに対応したアーカイブツールを使用する方式です。アーカイブファイルはアーカイブツールにイメージ形式で保存・管理されます。

SAP ERPシステムのデータ量の抑制だけでなく、電子帳票の対応や、各種証票などの保存にも対応可能です(オプション)。SAP標準画面から直接アーカイブデータを参照する事も可能です。

アーカイブ方式①アーカイブツール方式

こんな場合にお勧め

  • データ削減と同時に電子帳票への対応やペーパーレス化も実現したい。
  • アーカイブ後のデータも今までと同様にSAP ERPからシームレスに参照して運用を行いたい。
  • 電子帳簿保存法に対応したい。

アーカイブ対象データの抽出や要件定義・実装はもちろん、お客様のご要件に応じて最適なアーカイブツールをご提案いたします。

アーカイブ方式②データデリートサービス

SAP ERP内の古いデータをアーカイブファイルに変換してSAP ERPシステム外に保存。その後、データベースから対象データを削除します。データ削減に目的を特化したシンプルソリューションです。

アーカイブ方式②データデリート

こんな場合にお勧め

  • 過去データ照会は周辺システムで行っており、SAP ERP内の古いトランザクションデータの参照は不要。
  • アーカイブツールを導入済みだが、目的はデータ削減のみ。データデリート方式に移行したい。

アーカイブ対象データの抽出や要件定義・実装はもちろん、 導入済みアーカイブツールからの移行をご検討のお客様についても、ご要件に応じてスムースに移行作業が行えるようご支援いたします。

「データデリートサービス」についての資料(無料)をご用意しております。
ご希望の方は下記のボタンをクリックし、資料請求フォームにお名前・メールアドレス・お電話・ご希望のパンフレットを明記の上、お申し込みください。