イベント・お知らせ

サイエンスアゴラ2019に出展します!

今年も東京・お台場地区で開催される日本最大級の科学の祭典「サイエンスアゴラ2019 Human in the New Age   -どんな未来を生きていく?-」に出展します。今年のワークショップも栃木県立栃木工業高校さんの力をお借りして開発した新コンテンツを公開予定。ぜひプログラミングの楽しさを味わいつつ、今年のサイエンスアゴラのテーマである「未来を生きる」ためのプログラミングを感じていただきたいと思います。

  • 企画名:SkyBerryJAMで未来を動かすプログラミング
  • 企画提供者名:日鉄日立システムエンジニアリング&栃木工業高校
  • 東京都江東区青梅二丁目5番10号 テレコムセンタービル 4F(ブース420)
    • ゆりかもめ「テレコムセンター」駅直結
  • 日時
    • 11/16(土) 10:00~16:30
    • 11/17(日) 10:00~16:30
    • 時間内で随時受付(整理券を発行します)
    • 機材・テーブルが空き次第、受付順にお呼び出しいたします。
  • ワークショップコンテンツ
    • 信号機を作ろう!
      • 生活に身近なものがプログラミングされていることを体験しよう!
    • ロボットカーを自動で走らせろ!
      • 生活に役立つロボットがプログラミングされていることを学ぼう!
    • ロボットカーで迷路を探索!
      • センサーを使って障害物を避けながら迷路を駆け抜けるロボットをプログラミングしよう!
    • IoTできれいな花をさかせよう!
      • センサー制御からデータ分析まで!IoTプログラミングをガチで体験できる骨太コンテンツ。上記コンテンツではものたりない人向けです。

信号機を作ろう!

  • 対象年齢:5歳~
  • 所要時間:30~40分

やること

  1. カトラリーカードをつかって信号機(しんごうき)をひからせるための「プログラム」をかんがえます。
  2. カトラリーフィールドにカトラリーカードをならべて、信号機(しんごうき)をじょうずにひからせるための「プログラム」をつくる練習(れんしゅう)をします。
  3. カトラリーフィールドにたくさんカトラリーカードをならべて、ほんものの信号機(しんごうき)のように順番(じゅんばん)にひからせるための、ながい「プログラム」をつくってもらいます。

ロボットカーを自動で走らせろ!

  • 対象年齢:小学校3年生~
  • 所要時間:30~40分

やること

  1. カトラリーカードをつかってロボットカーをうごかすための「プログラム」をかんがえます。
  2. カトラリーフィールドにカトラリーカードをならべて、ロボットカーをじょうずにうごかすための「プログラム」をつくる練習(れんしゅう)をします。
  3. カトラリーフィールドにたくさんカトラリーカードをならべて、ロボットカーをコースに沿ってうごかすための、ながい「プログラム」をつくってもらいます。

ロボットカーで迷路を探索!

  • 対象年齢:小学校5年生~
  • 所要時間:30~40分

やること

  1. カトラリーカードをつかって、センサーの数値(すうち)をしらべながらロボットカーをうごかすための「プログラム」をかんがえます。
  2. カトラリーフィールドにカトラリーカードをならべて、センサーの数値(すうち)によってロボットカーをじょうずにうごかすための「プログラム」をつくる練習(れんしゅう)をします。
  3. カトラリーフィールドにたくさんカトラリーカードをならべて、ロボットカーが迷路(めいろ)を自動(しどう)で探検(たんけん)する「プログラム」をつくってもらいます。

IoTできれいな花をさかせよう!

  • 対象年齢:ほかのコンテンツの経験のある小学校5年生~大人
    所要時間:40~60分

やること

  1. カトラリーカードをつかってセンサーから気温(きおん)や湿度(しつど)などのデータをうけとるための「プログラム」をしらべます。
  2. カトラリーフィールドにカトラリーカードをならべて、センサーからデータをうけとる「プログラム」をつくる練習(れんしゅう)をします。
  3. カトラリーフィールドにたくさんカトラリーカードをならべて、センサーからうけとったデータによってきれいな花(はな)を育(そだ)てるのに役立(やくだ)つ、ながい「プログラム」をつくってもらいます。