Skip to content(本文へジャンプ)

  1. ホーム
  2. ソリューション&サービス
  3. <SAP HANA 対応> SAP ERP業種別導入テンプレート「Speed-I」
  4. for Engineering(建設・設備工事業向けテンプレ-ト)

for Engineering(建設・設備工事業向けテンプレ-ト)

概要・特徴

NHSが培ってきた設備工事業へのSAP ERP導入ノウハウを活用し、当該業種で必須となる各種業務プロセスを実装しています。グローバル対応も可能です。

Speed-I for Engineering(建設・設備工事業向けテンプレ-ト)は SAP HANAプラットフォームに対応済みです。

工事業務プロセスをトータルでカバー

見積・受注から実行予算管理や資材の入庫・払出管理に加え、前受金・完成工事未収入金の計上機能や、工事進行基準を含む原価計算・工番別原価管理など、一連の業務プロセスを実装しました。

業界特有の業務に対応

SAP ERPの標準機能だけではカバーしきれない業界特有の業務に対応するために追加機能を開発、テンプレートに実装しています。

追加開発機能

工事登録修正画面

工事マスタの簡易入力や購買付加情報管理など、標準だけでは網羅されない機能を実装。

労災保険管理

工番別に労災保険管理情報を保持。「一括有期事業報告書」を出力するために必要なデータを管理します。

JV管理

JV会計管理システムとのインターフェース機能を実装。テンプレートではJV共同体管理工番とJV自社管理工番を管理します。

工事単位の損益管理と全社損益管理の連動

個別工番単位の年度予算・実行予算・完工実績・前月年度見通しの各データを活用し、部門別の年度見通し作成の業務負荷を軽減、確度の高い部門および全社損益管理を実現します。

システム全体概要図

システム全体概要図