Skip to content(本文へジャンプ)

  1. ホーム
  2. ソリューション&サービス
  3. SAPの運用保守
  4. 消費税率変更ソリューション (サービス終了)

消費税率変更ソリューション (サービス終了)

消費税率変更ソリューションとは

各種報道されているように、現行5%の税率が平成26年4月1日以降には8%、平成27年10月1日以降には10%の税率に変更されることが予定されています。

消費税の税率改正が、企業の情報システムに大きな影響を与えることは確実です。また、改正日まであまり時間が残されておらず、早急な対応が必要となります。

NHSでは、手順化された影響分析方法により税率改正によるSAPシステムへの影響範囲を特定し、お客さまのニーズに合わせたスムーズな移行をサポートいたします。

消費税率変更ソリューション SAPシステムの影響分析からシステム改修・切替までトータルに対応!

ソリューションの流れ

1.計画策定 2.影響調査 3.システム改修 4.システム切替

特徴

SAPシステムでの対応方法を検討済

  • 想定される影響要素を事前に洗出し、一般的な対応方法を検討済

手法の雛形化

  • 進め方資料や標準WBSを予め雛形として用意

予見される検討項目を洗出し済

  • 検討漏れを未然に防ぐ個別検討資料を準備

提供メニュー

フルサポート方式

  • プロジェクト計画策定~影響調査~ システム改修~システム切替までの全工程をトータルにサポートします。

影響範囲特定方式

  • プロジェクト計画策定から影響調査・結果分析までを実施し、システム改修フェーズで行うべき作業内容と想定された作業量を提示します。以後のフェーズをお客様自身で実施される場合などにお選び頂けます。