Skip to content(本文へジャンプ)

  1. ホーム
  2. ソリューション&サービス
  3. SAPの運用保守
  4. SAP S/4HANAマイグレーション

SAP S/4HANAマイグレーション

移行ロードマップ

移行プロジェクトを実施するには開始時期及び終了時期を明確にしロードマップを策定します。
さらにロードマップ策定にあたっては各ステップの定義、プロジェクトスケジュールの策定、コストの試算を行います。
意思決定の前に定性・定量両面において移行の費用対効果を試算することをお勧めします。

移行ロードマップ

S/4HANAマイグレーションのメリット

  • 既存アドオンプログラムの有効活用が可能になり総開発工数が低減されます。
  • 既存システムのデータの引き継いで利用することににより、過去データの精度が担保されると共に総開発工数も低減されます。
  • 既存業務のシームレスな移行によりリスクの低減が図られます。
  • データベース構造がシンプルになり、次のメリットを享受できます。
    • 処理スピードが格段に速くなります。
    • インタフェースの開発が容易になるため、開発工数が低減されます。
    • 帳票作成が容易になるため、開発工数が低減されます。

SAP S/4HANA移行の一般的な手順

アプリケーション

アプリケーション

ハードウェア

ハードウェア