Skip to content(本文へジャンプ)

  1. ホーム
  2. ソリューション&サービス
  3. SAPの運用保守
  4. 内部統制対応支援

内部統制対応支援

日本版SOX法の施行により、多くの企業において、内部統制の整備・運用が重要な課題となっております。NHSは、SIerとして蓄積してきた実績と技術力をもとにした内部統制ソリューションメニューで、お客様の内部統制構築を支援します。

モニタリング

IT全般統制、IT業務処理統制に関するモニタリング作業および統制の有効性評価にかかる時間・コストは企業において、大きな負担となっています。

NHSが提供するSAP ERPモニタリングツール(アドオンプログラム)を導入することで、詳細なモニタリングに関するデータをサマリし、その中から異常値を抽出し提供することで、企業のモニタリング作業にかかる負担低減を実現します。

機能名 機能概要
権限確認リスト
(変更時/定例)

以下のデータを表示します。

  • ユーザIDに対して、権限(ロール、権限プロファイル)が正しく付与されているか?
  • ユーザID、ロールID、プロファイルID、トランザクションコードの関連を示す一覧データを画面表示します。
  • 不要なユーザIDが放置されていないか?
  • パスワードを長期間変更していないユーザがいないか?
稼働日報

稼動状況、利用状況を確認します。

  • ログオンユーザ数・ログオン回数、トランザクション実行数、ジョブ実行数、及びログオン失敗数、パスワードエラー、データダウンロード、マスタ変更などの情報を出力します。
  • 指定時間で日報形式で出力します。月末には月次情報としてCSVファイル形式でまとめたファイルを作成します。
会計伝票リスト
(異常値発見時)
転記済の会計伝票を18種類の検索キーによって検索し一覧表示します。
入力された18種類の条件によって会計伝票ヘッダテーブルから該当データを表示します。
該当データは「件数表示」と「一覧表示」の2種類で表示可能です。
転記伝票モニタ モニタリングが必要と設定した会計伝票を一覧表として作成し、モニタリング対象者にメールで通知します。
モニタリングが必要とする条件(伝票タイプ、転記可能権限ユーザ、警告メッセージ)は、選択画面で条件指定します。

「ワークフロー(電子承認)ソリューション」との連携

任意の取引データに対して、「ワークフロー(電子承認)機能」を導入することで、内部統制の実現を支援します。

例えば、経費精算、見積・受注、購買発注といった任意の取引データに対して多段階承認といった内部統制コントロールを設定した場合、ワークフローシステムとSAPシステムとを連携し、ワークフローシステム内で、多段階の承認管理による予防的コントロール、承認履歴データ保持といった発見的コントールを実現します。

ワークフロー(電子承認)ソリューションのページはこちら

ワークフローシステムを使用したSAPとの連携ソリューションイメージ

ワークフローシステムを使用したSAPとの連携ソリューションイメージ