Skip to content(本文へジャンプ)

  1. ホーム
  2. 導入事例
  3. 業種別導入事例 鉄鋼加工業(日鉄住金鋼板株式会社様)

業種別導入事例

業種
鉄鋼加工業
お客様
日鉄住金鋼板株式会社様
ニスクシステムズ株式会社様
導入ソリューション
基幹システム構築
導入モジュール
販売(SD)、在庫・購買(MM)、生産(PP)、財務会計(FI)、管理会計(CO)、DWH(BW)、インターフェース基盤(PI)
鉄鋼加工業

導入後

旧三社の異なる業務プロセスと並立したホストコンピュータを複雑に連携させる仕組みを解消し、業務プロセスの統一化、効率化の推進を目的として基幹系業務システムを再構築しました。
短期間の開発、拡張性を検討した結果、SAP ERPの導入が決定され、販売(SD)、在庫・購買(MM)、生産(PP)、財務会計(FI)、管理会計(CO)、DWH(BW)、インターフェース基盤(PI)の導入をSAPジャパンと当社で担当しました。

導入後

本稼働後のサポート

システム導入から保守までをサポートする当社のワンストップソリューションを採用いただき、ASC保守に移行いたしました。
安定稼働後の保守を当社のASCでリモート対応することにより、保守費用の削減を実現しています。
また、経年に伴うデータ量増大への対策としてアーカイブシステムを導入し、劣化したパフォーマンスの向上を実現しました。
※ASC=Application Support Center

導入効果

大規模で難易度が高いプロジェクトでしたが、お客様と綿密にスケジュール調整を行ってプロジェクトを推進することにより、品質を確保しつつ予定通りの本稼働を実現、スムーズな立ち上げに成功したことでお客様より高い評価をいただきました。

三社合併後の業務プロセスやシステムの統合・整備をSAP ERPで達成!

旧三社のシステムが並立で稼働していたことが事業統合効果の阻害要因となっていましたが、SAP ERPの導入により販売管理システムに加え品質管理や原価計算方式、さらには品目等のコードを統一し実績把握を可能にした結果、合併効果を最大限に活かせる強固なビジネス基盤を構築しました。
また、業務効率化を推進するため当社製品Paplesを導入いただき、SAPシステムと連携してペーパーレスや電子帳票化、自動FAX発注機能を実現しました。

COMPANY PROFILE

日鉄住金鋼板株式会社

日鉄住金鋼板株式会社

日鉄住金鋼板株式会社は、日鉄鋼板株式会社と住友金属建材株式会社/建材薄板部門の統合により、発足した会社です。合金めっき、塗装鋼板、金属サンドイッチパネルの製造を行っております。

設立
昭和25年2月
資本金
125.88億円
従業員数
774人
主な事業内容
めっき鋼板、各種塗装鋼板、鋼板成形品、金属サンドイッチパネル建材の製造・販売

※ 平成26年4月1日現在